スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の家08

父の会社といつも一緒に仕事をしている材木屋さんが

新築祝いに床柱をプレゼントしてくれるというので

ちょっと現物を見に行ってきました

床柱 

いや~りっぱな床柱です!

今までしっかりした和室を設計したことが無いため

こんな立派な床柱を見たのは初めてだったのでびっくり!

想像よりはるかに大きいし 凸凹しています

2本の中からどっちか選んでいいと言われて迷いました

2本とも赤白の源平が綺麗に出ているのですが

写真左側はすっきりとほぼまっすぐに育った木で

右側は結構くねくねと曲がり 枝もかなり出ていて

迫力満点(なんだか怪獣のような・・・)

今回の和室はくつろぐ部屋なので

左側のすっきり柱に決めました 納まりがよさそうだしね

両方とも1本15万円位だそうです

高価な物を頂き 本当にありがとうございます

打合中に落とし掛けを「うずくり」にしようという話になり

実際にどうやるのか見せてもらいました

「うずくり」とは木目を美しく浮かび上がらせる方法です

うずくり 

写真のような木目の綺麗な木を選びます

ろう掛け 

そして綺麗な木目の面に「ろう」を擦りつけていきます

ちょっとまって!大工さん

手の動きが速くてピントがあわないよー

カルカヤの根 

そしてカルカヤの根でできた円筒状の道具(これを「うずくり」というらしい)で

擦っていきます

そうすると白い柔らかい部分がこすりとられて

赤い木目の部分が浮かび上がってきます

「ろう」が塗られているので塗装もいらないそうです

っていうか大工さん!だから動きが速いって!

あ~ぁ やっぱり「うずくり」部分がピンボケだよ・・・ガクン

でもお忙しいところありがとうございました

源平・・・1つの材木の中に赤い部分と白い部分が混じっていること

     源氏が白旗 平氏が赤旗を持って戦ったことからきています

スポンサーサイト

父の家07

この冬2回目の風邪っぴきで寝込んでいましたので

1週間ぶりの更新です

冬はヤダねぇ~

父の家は増築部分の工事が始まりました

根切り工事 

まずは増築部分の基礎を作るために

ユンボで土を掘っていく根切り工事です

型枠・配筋工事 

その後 基礎の立ち上がり部分の型枠を設置し

その内側に鉄筋を組み立てていきます

写真で白く光っているのは防湿シートですね

下の土から上がってくる湿気を防ぎます

コンクリート打設工事 

そして全ての鉄筋が組み終わったら

コンクリートを流し込みます

ドロドロ ドロドロ ドロドロと・・・

養生 

最後はビニールシートをかけて

コンクリートが固まるまで養生します

さてさて その間に僕は仕事を進めなければ・・・

 

福島旅行

先週末 福島県のアルツ磐梯に

スノーボードに行ってきました

東北方面にスノーボードしに行くのは初めて

静岡からは遠いからね

今回は栃木で大学の友人との飲み会もあったので

それも兼ねての東北旅行です

いや~久々に飲みすぎましたね~

上っぴー夫妻   えっちゃん夫妻

いろいろありがとね~

写真撮ればよかったなー  ブログにアップ出来たのに

ただ酔っ払いすぎて道路のアスファルトで転げまわっていただろ!?

あれでヒジを負傷しました・・・

次の日のスノボーに影響でました・・・

っていうか超二日酔いでゴンドラで吐きそうでした・・・

もうスノボー前日の同窓会はやめにします・・・

まあいろいろあったけど楽しかったよ~

アルツ磐梯もよかった

南東北では最大級の広さだし  ショップが充実していたよ

シラトリやデポには無いようなオシャレな小物がいっぱい売ってる

っということで  相方がヘルメットを衝動買いです

ヘルメット 

これが安かった!!

通気弁が開閉したり サイズ調整が出来たり インナーが取り外せたり

っていうような高性能では無いけれど

デザインが良くてとても軽いから女性にはピッタリですね

また展示品しかなくて 内部のスポンジの一部が切れていたので

2割引きにしてくれて7000円で買えました~ ラッキー!

ホテルもゲレンデ目の前の大きなホテルで

1泊2食付き・2日間滑り放題リフト券がついて13500円と

超お得です

また来たいですね~アルツ磐梯

馬肉のたたき丼 

最後に馬肉のたたき丼を食べてこの旅も終了です

肉好きの相方いわく

いままで食べたサービスエリアでのご飯で一番おいしいそうです

ちなみに「磐梯山SA」です

機会があればぜひ食べてみてくださいね

だいこん

ひさびさの「しけうどん菜園」です

冬に入ってもビニールトンネルをしているので

野菜たちはよく育っています

ビニールトンネル 

大根も元気です

だいぶ大きくなってきたので 間引きました

間引いた大根 

間引いた大根は小さいですが

味はおいしいですよ

根の部分(大根のところ)は味噌汁に入れて

葉っぱは炒めて食べました~

炊飯器

去年の年末の話ですが

炊飯器を買いました

うちには炊飯器なるものが無かったので

以前から電気屋さんをこまめにチェックしていたのですが

年末年始商戦って値段が上がるんですね~(物にもよるが)

11月にチェックしていた値段より 同じ物が

4000円も高い!!

ふざけんなー!

っということで 店員さんに以前安かった時の値段を撮っておいた

携帯写真を見せたら その安い値段で売ってくれました~

こまめにチェックしておいてよかった

新しい炊飯器 

ちなみに今まではどのようにご飯を炊いていたかというと

卓上コンロとアルミ鍋で炊いていました

もうかれこれ5年くらいかな

これがかなり美味しく炊けるのです!

よって今後も炊飯器は必要無いと思っていたのですが

相方が「この方法では私は炊けない」っとグズりましたので

結婚を期にシブシブ買いに行きました・・・

ちなみに掃除機も欲しいそうです

クイックルワイパーで十分だと思うのですが・・・

アルミ鍋 

最近は少し進化してIHヒーターとアルミ鍋でした

黒米もうまく炊けますよ~

ただし蓋をしても蒸気が周りに飛び散るので

ちょっと周辺が汚れますけどね~

父の家06

突然ですが

弊社「一級建築士事務所 GO_AN」が

この父の家の内装設計を担当することになりました

当初は父の会社で設計・施工すると言っていたので

軽い気持ちで現場を見ていたのですが

大変です!これからは本気でチェックしなければ・・・

さらにもう解体も終わって増築部分の基礎工事に入ってしまうので

急いで図面書いて材料サンプルも集めなきゃ・・・えらいこっちゃ!

とりあえず今日は地鎮祭の話です

地鎮祭準備 

数日前の大安の日に地鎮祭を行いました

増築部分となるところに業者が朝から準備をしてました

地鎮祭お供え物 

お供え物は魚や野菜、果物です

本来お供え物は施主が用意するもので

その時の料金は約2万円

ただ最近では神主さんがお供え物まで全部用意してくれるプランもあり

それは約3万円だそうです(この地方では)

今回はそのらくらくプランです

お酒だけはこっちで用意しました

お供え物はその夜おいしく頂きましたよ~

父の家05

敷地内に高圧ガスのガバナがあるのだが

今度の工事でオール電化になりガス管は必要なくなり

また改修工事範囲にかかるため 移設することになった

隣地に移設 

近隣住民と話し合いの結果

隣地住宅の庭先に移設させてもらうことになった

まずはガス管切り廻しのため穴掘り開始

ガス管溶接組立 

続いてガス管の溶接・組立

高圧ガスなので管径がかなりでかい!

そして組み立てたガス管を先ほどの穴に入れて

既存ガス管と接続して埋め戻す

ガバナ工事完了 

そしてガバナ装置を設置して

コンクリートを打ち込んで土台を作り

写真にはないがカバーを設置して出来上がりです

 

*ガバナとは・・・・整圧器の事

           高圧で送られてきたガスの圧力を調整し

           安全な圧力に変換してから近隣住民に供給する装置 

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。