スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の家17

今日は墨出しの話です

「墨出し」とは設計図を見ながら 現場の床や壁または天井に

壁や設置物の位置を書き込んでいくことを言います

墨出し 

この写真はキッチンの位置を床に書き込んでいます

床の合板に黒い線が見えますが あれが墨です

なぜ「墨出し」と言うのかというと

昔は大工さんが墨つぼを持っていて 糸をその墨つぼにつけて

両側で糸を引っ張って 糸の中央を指でつまんで引き揚げ

そしてパチンっと手を離すと その勢いで糸についていた墨が

床に移って位置が出るからです

墨出し機1 

最近のは墨つぼではなく 写真のようなタイプです

機械の中に墨が入っていて糸を引っ張りだすと

その糸に墨がついてきます

あとは昔と同じようにパチンとします

でもってさらに最新の物はこれ

レーザー墨出し機 

レーザー墨出し機です!

なんかスターウォーズに出てくるR2D2のような機械が写ってますが

こいつから赤いレーザーが出て位置を出すことができます

こいつの凄いところは壁だけではなく床に置きながら

天井にもレーザーを飛ばし位置出しをすることができます

なんか楽になりましたね~

スポンサーサイト

夏野菜たち

夏野菜たち 

夏野菜の準備を始めました

今回はナスとミニトマトです

支柱を作るのが結構大変です

ごちそうナス 

ふつうのナスも植えましたが

今年はこの「ごちそうナス」とやらも少し植えてみました

生でも食べられるような水々しいナスだそうです

これで浅漬けでも作って見ようかな

アイコ 

次はミニトマトの「アイコ」

これも初めてです

形が丸では無く 先っちょがとんがっていて可愛らしいです

「こんなに甘くて美味しいトマトは初めて!」っていう うたい文句に

誘われて買ってしまいました

こいつはサラダ用です

黄色い桃太郎 

続きまして「桃太郎ゴールド」

黄色いミニトマトがこの日は無かったので

こいつを買ってみました

赤い桃太郎は有名ですが黄色いヤツは今年初めて見ました

桃太郎だからきっと大きくなると思いますが

味はどうだろう?スッパイのか甘いのか?楽しみです

そらまめ 

最後はソラマメです

これは少し前に植えたのですが

種がメタリックブルーですごく綺麗!

何かをコーティングしてあるようですね 何ですかね~?

まるで金属からソラマメが生えてきたようです

 

 

 

用宗港しらす祭り

今週末は県議会員 佐野康輔先生主催の

静岡市の用宗港しらす祭りに行ってきました

用宗港しらす祭り 

あいにくの雨でしたが

用宗港は人・人・人でいっぱいでした!

ただ寒かった~

港にゴザをひいただけでの宴会なので

冷たい風は吹き抜けるわ お尻は冷たいわで

ビールは進まず日本酒ばっかり飲んでしまい

この日は午前中で出来上がってしまいました

初めて政治家の方と名刺交換をさせて頂いたのですが

あんなにお酒臭くてよかったのでしょうか・・・

どうもすみません・・・

ただ生しらすは美味かった~!

なんたって今さっき捕ってきたばかりですからね

雨のなか漁師さんご苦労様です

初めて酢味噌で食べたのですが あれはハマりますね~

ゆでしらすも 黒はんぺんもウマかったですよ~

こりゃ日本酒が進むのも無理ないか

生しらす 

酔っ払って写真撮るのを忘れていました

食べ残りの生しらすです・・・

宴会 

こんな感じで食べ散らかしました

これが午前中の絵だとは・・・

父の家16

床張り工事が始まりました

給排水管 

まずは床材・置き床を敷く前に配管配線工事を行います

赤い管が温水 青い管が冷水 グレーの管が排水です

そのほか電気配線も走ってます

なんだか人体模型の動脈・静脈みたいですね

きわ根太 

次に壁下地に「きわ根太」を設置します

これをベースに置き床を掛けて設置していきます

床下にくる木材なので防蟻処理を施します

置き床 

このように「きわ根太」に置き床を掛けて上から釘打ちし

あとはポールのような金物(写真では黒丸の部分)で支えていきます

床が下地のコンクリートから浮いているので

その隙間に先ほどの配管や配線が通ります

置き床の浮き 

こんな感じで浮いてます

グレーに見えるところは発砲スチロール系の断熱材を張り付けています

置き床から配管立ち上げ 

そして全体を置き床で敷き込んでいきます

配管などは必要な場所に穴をあけて 下から立ち上げます

写真で立ち上がっているところはキッチン部分です

じゃがいも2

今日 夏野菜の種を買いに近くのホームセンターに行ってきました

でもちょっとビックリ!

園芸コーナーの人の多さにです

今年で僕の家庭菜園も3年目に突入しますが

平日にこの人だかりは過去には無かったですね

みんな不況で少しでも自給自足しようっと考えてるのでしょうか

成長したジャガイモ 

以前整列したジャガイモの種の写真をアップしましたが

その子たちが立派に成長してきました!

入学した小学校1年生が今やっと3~4年生くらいになったって感じかな

ジャガイモのアップ 

その中の一人をアップしてみました

照れてますね~

立派に成人してジャガイモいっぱいくださいね

肉じゃがいっぱい作りますんで

・・・でもヤバイ 肉が無い

次はブタかウシを育てるのか!?

肉も畑で出来ないかな~

父の家15

壁・天井の軽量鉄骨下地が組み終わりましたので

続いてボード張に入ります

天井ボード張 

まずは天井から

職人さん2人で石膏ボードを軽量鉄骨下地に張っています

石膏ボードとはせっこうを板状に固めた材料で

長所としては不燃材料なので火に強いですね

短所としてはもろく 後から打つ釘などがきかない所ですね

断熱材 

天井裏にはこのように断熱材を敷き込みます

以前述べた壁の断熱材はロックウールといって発砲スチロール系ですが

天井裏に敷き込むのはグラスウールといって

ガラス繊維をまとめて布団状にしたものです

天井完成 

そして全部ボードを張って天井完成です

この上から工事最後に仕上材のビニールクロスを張りますので

今後当分はこのままの状態ですね

桜のトンネル 

今年のお花見は伊豆高原です

桜のトンネルは見事です

散り始め 

三島大社はもう結構散っていましたが

伊豆高原は満開からの散り始めで 一番きれいな時ですね

アスファルトには桜の川も出来ています

ちょこっと入ってみました

城ヶ崎海岸の吊り橋 

帰りは城ヶ崎海岸の吊り橋で

叫んできました

風が強く飛ばされそうでしたが・・・

父の家14

今日は床暖房の打ち合わせです

床暖房打ち合わせ 

床暖房パネルはいくつかのきめられた大きさのパネルを

部屋の大きさに合うように配置します

ただし作り付けの家具やアイランドキッチンなどがある場合は

そこを避けて配置するのでパネルの敷き方を検討します

効率良く 経済的に 安全に 配置するための打ち合わせを行います

パネル1 

安全というのは パネルは全体的に配線や蓄熱層でできているため

一部分しか釘打ちが出来ません

上部写真では紫色のラインしか釘打ちが出来ないため

大工さんはフローリングを張る時は神経を使います

紫色のラインから外れたら一発で床暖房パネルはアウトです

今回は深夜電力を使用するタイプの夜間蓄熱式床暖房を採用しました

初めにかかるイニシャルコスト(設備投資費用)は一般の床暖房に比べて高いの

ですが 今後のランニングコスト(毎月の電気代)は

一般床暖房に比べてかなり安くなります

というのは 昼間の高い電気料金は一切使わずに

安い深夜電力料金の時間帯に 床暖房パネルの蓄熱層に電気を流し

熱をためて その熱を朝からじょじょに放出することにより

部屋を温めるからです

ただ今回初めて使うタイプなので 一日を通してどのくらい暖かいのか

未知数です

まあ 父の家で試してみますか

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。