スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務所改修D・I・Y 08

pe1 
今回使うペンキはホームセンター「カインズホーム」が
独自で出している塗料です
値段も他の商品と比べるとかなり安く、水性で扱いやすいですね
水で薄めて使うことができ、使用後のハケなども
水洗い出来ますので非常に便利ですね^^
pe2 
ローラーも使います
pe3 
まずは細かいところや壁天井の境目などはハケで塗って行きます
pe4 
その後広い面をローラーで塗って行きます
pe5 
1回塗りでこんな感じ
まだまだ塗りムラがあって綺麗ではありませんね
pe6 
これが3回塗りです
ムラなく均一の白色になりました
奥の壁がまだ塗っていないところなので
比べるとだいぶ綺麗になりました^^
スポンサーサイト

事務所改修D・I・Y 07

サッシの額縁を塗ったので次は壁ですね
当初、ビニールクロスの上から塗れる珪藻土にしようと検討していたのですが
どのメーカーも結構値段が高いので
結局クロスの上からのペンキ塗りになりました^^;
k1 
写真でもわかるように壁のビニールクロスはかなり汚れています
まずは水雑巾で表面の汚れを落とします
k2 
ところどころ下地のボードの継目が割れているので
木工用ボンドで補修します
k3 
前回塗った額縁もマスキングテープで保護します
k4 
額縁の下枠はペンキが落ちて汚れる可能性があるので
ビニールで保護します
k5 
床も同様です
k6 
こんな感じで保護して下準備の終了です
結構大変!!ここまでで疲れてしまいます^^;

事務所改修D・I・Y 06

ga1 

窓の額縁もグレー色から床と同様のこげ茶に着色します

ga2 

サッシに塗装がつかないようにマスキングテープサッシを保護します

ga3 

手の届かないところは家にあった脚立と、こっぱの板で足場を作って

塗装します(1枚板だと強度が無かったので2枚重ねて使用しました)

ga4 

既にグレーで着色されているので

床で使用したオイルステイン系だと木に塗料が染み込んで行きませんので

重ね塗りが出来る水性塗料を使用します

よく言うペンキですが油性では無く水性を使うことで臭いを抑えています

ga5 

塗装した後マスキングテープをはがし乾かして出来上がりです

艶有りの綺麗なこげ茶色になりました^^

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。