スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務所改修D・I・Y 14

床が出来上がったので家具の配置に入ります
まずは机作りから
t1 
机を置く場所の床にコンクリートブロックを配置します
t2 
床が傷つかないようにブロックの下にはゴムシートを張り付けます
t3 
そのブロックの上に市販のカラーボックスを設置します
何故コンクリートブロックを置くかというと
一般的な机の高さは70cm前後
2段カラーボックスの高さは60cmで10cm足りないので
10cmのコンクリートブロックを敷いて高さを調整しています
t4 
ブロックを2段積んで調整しているところもあります
t5 
このようにカラーボックスを載せると高さはピッタリ合います
t6
次に机の天板作りです
ホームセンターで買ってきた板を机の大きさにカットして
着色ニスを塗ります 床・壁と同じ濃いブラウン色です
机の場合は床や壁の着色に使った浸透系のオイルステインとは違って
表面に膜が出来るニスなどのウレタン系がいいですね
水や油にも強く、表面がツルツルしますので鉛筆を使った時なめらかに書けます
t7 
そして塗装した天板をカラーボックスの上に置いていきます
t8 
900×1800の大板も置いてL型の広い机が出来上がりました^^
t9 
PCプリンタなどを置くとこんな感じです
机の脚にカラーボックスを使う理由は机下に
収納スペースがたくさん出来るからですね(あとは安いから^^)
t10 
同様に相方の机も作ってみました^^


スポンサーサイト

瀬戸内海の旅18 「しまなみ海道1」

6日目 9/2(水)午後


実はまだ旅の中ごろですが、既に予定より1日遅れてしまいました・・・
山口県で遊びすぎた・・・
よって広島と呉は飛ばすことにしました
まあ旅ってこんなものでしょう
どんなに一生懸命計画を立てても思うようには進みません
人生と同じですね
(あぁ~広島焼きが食べれない・・・)


さて気を取り直して、今日から「しまなみ海道」に入ります
橋や船で瀬戸内海の島々を巡る今旅のメイン企画ですね
NHKの「気ままに寄り道バイク旅」という番組をご存知ですか?
タレント清水国明さんとエッセイストの国井律子さんの二人が
風の向くまま気の向くまま旅をする番組なのですが、この番組が大好きで
今年はちょっとルートを真似てみようと思いまして^^
s1 
まずは尾道から新尾道大橋を渡って向島へ
そのまま因島大橋も渡って因島
高速を降りる前にちょこっと大浜SAに寄ったのですが
そこで因島名物「たこ天丼」なるものを発見!!
しかも今なら限定サービスでタオルがついてくるー!って
朝から何も食べてなかったので腹へって腹へって食いつきました^^
s2 
正直お土産用のタオルに食いつき頼んでみたのですが、これが美味!!
天ぷらにしたタコがふんわりとメチャクチャ柔らかい
タコってこんなに柔らかかったっけ!?
しまなみ海道、出だし好調です^^
s3 
まずは因島に立ち寄ってみました 因島は全国的に有名ですね
村上水軍の本拠地であったり
東ちづるさんやポルノグラフティさんの出身地ですね
水軍城に行ってみるとかなりの山の中
勝手な想像で海の近くにあると思っていたのですが
山城で海はまったく見えません(夏にはきつい・・・^^;)
s4 
山頂には小さな城と展示室があります
s5 
瓦には村上水軍の「上」という字がありますね
s6 
そして生口橋を渡って生口島(いくちじま)へ
これから橋がいっぱい出てきますが相方は毎回ポーズをとる
つもりでしょうか?
s7 
しまなみ海道自転車道にもなっていますのでサイクリングで
島々を廻っている人たちもいっぱいいます
本州の尾道から四国の今治まで約80km!
姫が大きくなったら家族で制覇してみたいですね^^



 


事務所改修D・I・Y 13

h1 
壁工事がだいたい終わりましたので床の設置と配線工事に入ります
h2 
ここの倉庫は以前使っていた1階の事務室にしか電話線がありませんので
そこから2階へ電話線とLAN配線を持ってくるのですがこれが結構大変!
コンセントカバーを開けて壁の中を通してなんとか1・2階を貫通させました
h6 
その後はコンクリートブロックのすき間を通したり
h4 
床デッキの手掛けの穴を通したり
h3 
床全体を縫うように配線してます
h5 
そして必要な場所の床に穴を開けて配線を引き出します
モグラのように床から顔を出してますね^^

瀬戸内海の旅17 「宮島2」

5日目 9/1(火)午後
y1 
観光で宮島に行って厳島神社だけを見て帰る人が多いんじゃないでしょうか?
実はロープウェイで島の山頂まで登れます(登山道もあります)
時間がある方は是非登って見てください
瀬戸内海の絶景が360度見渡せます!(写真じゃ伝わらない・・・)
y2 
北を向くと広島方向が見え
y3 
南を向くと遠くに四国が見えます
y6 
こういうところに来ると叫びたくなる相方^^
まあテンションは上がりますね!
山頂にもいくつか神社があり全部まわると1時間くらいかかるそうです
次回は廻ってみたいですね
y4 
山を降りるともう夕方
満潮になっていて厳島神社が海に浮かんでいました
これこそ世界遺産の風景ですね^^
y5 
夕日を浴びる大鳥居も美しい~^^
大鳥居と船と夕日 絵になりますね~
この船はその後大鳥居の下をくぐって厳島神社へ向かいました
観光客かな?こんな参拝に仕方は素敵ですね^^

事務所改修D・I・Y 12

t1 
デザインパネルに塗装をかける前に下地調整を行います
安い材料なので板の表面がガサガサ・・・
壁全面にサンドペーパーをかける作業は大変です^^;
t5 
磨き終わったら硬く絞った濡れ雑巾で綺麗にふき取ってから塗装開始!
床と同じ材料で塗って行きます
t2 
高い場所は脚立足場を使ってます
t3 
低い場所は相方にも塗ってもらいました
ただ塗るだけじゃん!って思っていたのですが、この作業がかなり大変!
ハケを持つ手が疲れてだんだん握力が無くなっていくのです
t4 
やっと塗装終了~外はもう夜ですね・・・
綺麗な木製デザインパネルが出来上がりました^^

瀬戸内海の旅16 「宮島1」

5日目 9/1(火)午後
m1 
午後は宮島へ 岩国からはすぐですね
m2 
さすが世界遺産フェリー混んでますね~
でも頻繁に出てますのでそんなには待ちません
車でも行けるのですがフェリー代が高いので本州側の駐車場に
車を停めて行きます 1日1000円くらいかな
m3 
綺麗な瀬戸内海!波が無く穏やかな海です
牡蠣の養殖でいっぱいです
m4 
フェリーで15分くらいかな 厳島神社の大鳥居が見えてきました~^^
う~ん 絵になりますな~
m5 
島に渡るといきなり多くのシカが・・・
奈良ですか!?
人なつっこく寄ってくるのでちょっと怖い・・・
せんべい持ってませんよ~
m6 
午後の宮島は潮が引いて大鳥居まで歩いて行けます
m7 
本堂も陸の上です こうなると普通の神社っぽい^^
m8 
でも潮が引いてると大鳥居に触れますよ
満潮の時は色が変わってるところまで水位が上がります
人の大きさから判断すると2m以上はありますね~凄いね
m9 
海藻(海苔かな?)の川が出来てました^^
m11 
いい機会なので本堂の下を覗いてみました
基礎の束石と土台の間にすき間があります
これは手抜き工事ではありません!^^
満潮になった時に土台やデッキが海に少し浮くようにするためです
連結していると波の力でデッキが壊れてしまいますので
m13 
水が無くなった本堂に上がってみました
奥に五重塔や大仏澱のような(ちがうけど)大きな建築物があって
本当に奈良みたいですね(シカもいるしね)
m12 
遅めのお昼は牡蠣うどん!広島ですから^^
牡蠣のプリプリ感と牡蠣エキスの入った汁がたまらない一品です








 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。