スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の家15

壁・天井の軽量鉄骨下地が組み終わりましたので

続いてボード張に入ります

天井ボード張 

まずは天井から

職人さん2人で石膏ボードを軽量鉄骨下地に張っています

石膏ボードとはせっこうを板状に固めた材料で

長所としては不燃材料なので火に強いですね

短所としてはもろく 後から打つ釘などがきかない所ですね

断熱材 

天井裏にはこのように断熱材を敷き込みます

以前述べた壁の断熱材はロックウールといって発砲スチロール系ですが

天井裏に敷き込むのはグラスウールといって

ガラス繊維をまとめて布団状にしたものです

天井完成 

そして全部ボードを張って天井完成です

この上から工事最後に仕上材のビニールクロスを張りますので

今後当分はこのままの状態ですね

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。