スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の家17

今日は墨出しの話です

「墨出し」とは設計図を見ながら 現場の床や壁または天井に

壁や設置物の位置を書き込んでいくことを言います

墨出し 

この写真はキッチンの位置を床に書き込んでいます

床の合板に黒い線が見えますが あれが墨です

なぜ「墨出し」と言うのかというと

昔は大工さんが墨つぼを持っていて 糸をその墨つぼにつけて

両側で糸を引っ張って 糸の中央を指でつまんで引き揚げ

そしてパチンっと手を離すと その勢いで糸についていた墨が

床に移って位置が出るからです

墨出し機1 

最近のは墨つぼではなく 写真のようなタイプです

機械の中に墨が入っていて糸を引っ張りだすと

その糸に墨がついてきます

あとは昔と同じようにパチンとします

でもってさらに最新の物はこれ

レーザー墨出し機 

レーザー墨出し機です!

なんかスターウォーズに出てくるR2D2のような機械が写ってますが

こいつから赤いレーザーが出て位置を出すことができます

こいつの凄いところは壁だけではなく床に置きながら

天井にもレーザーを飛ばし位置出しをすることができます

なんか楽になりましたね~

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。