スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務所改修D・I・Y 03

道具もそろったところでさっそく床作りから始めます

今借りている事務所は賃貸なのであまり大がかりな改修は出来ません

また床がコンクリートなので木下地を固定するには

またそれなりの工具が必要となってくるため、今回は既存の床上に

敷き込むようなデッキタイプの床にしようと思います

910mm×1820mmの大きさ(1畳分)を10枚くらいかな

この大きさなら将来ここから引越しても車で運べる大きさなので

リサイクル可能ですね

d-3-1 

まずは木下地となる材料を切っていきます 今回はホワイトウッドを使います

ホワイトウッドとはスプルス(米檜)系の白い材木で

ホームセンターに行くと一番安く手に入ります

非常に柔らかいので加工が楽でDIYには適した材料です

しかし、家を建てる時の構造材としては絶対使ってはいけません

柔らかいので強度も無く白アリの被害を非常にうけやすい木です

最近の建売住宅や規格住宅は価格が安くなってきていますが

どのような材料をどこの部分に使っているか消費者には全くわかりません

とにかく価格を抑えるために構造材としては向いていない安い木を使っている

業者もいっぱいあると聞いていますので気をつけましょう

今回は内装工事なので問題ないでしょう^^

木のカットはノコギリでも問題ないのですが

数があるので電気丸ノコを使います

これは以前から持っていたヤツですが

新しくBOSCHの丸ノコが欲しくなりますね~

d-3-2 

あとは部材をインパクトドライバーを使ってビス止めして

d-3-3 

このような箱型の下地を組み立てます

真中の木に色がついていますがあの木だけ以前から持っていた木なので

経年変化で変色していました(見えなくなる部分なので問題ないでしょう)

d-3-4 

その台の上に厚12mmの合板をビス止めします

合板は12mmと15mmで迷いました

今回はフローリングは張らずこのままの仕上げになるので

15mm板の方が強度が上がるとは思ったのですが

12mm板の方がかなり安い・・・

たった3mmの違いなのですが12mm板の方が世の中の流通量が圧倒的に

多いので安くなるんですね~

とりあえず12mm板を1枚買ってきて下地台の上に張り付け乗ってみたのですが

大丈夫そうだったのでこれで行こうと思います

d-3-5 

裏側はこんな感じになり、これで1枚のデッキが出来上がりました

d-3-6 

コイツを10枚作らなきゃ・・・えらいこっちゃ

コメント

(^^* chipa : 2010/03/07 (日) 21:18:30 修正

こんばんは(*^^*)
なかなか、大掛かりな作業ですね(汗)
でも、こんなにひとつひとつきれいに仕上げられるって
すごいと思います♪
いいなぁ~、自分がやると、曲がることがあって(--;)

作業が進むにつれて、完成が楽しみになりますね♪

RE:(^^* しけうどん : 2010/03/07 (日) 22:07:50 修正

chipaさん、こんばんは^^
やり出したら結構大変です^^;
自営業でよかった・・・
実はそんなに綺麗ではないです
細かく見ると曲がってます^^;
写真ではそこまで写らないですからね
経験を積んで技術が向上するといいなっと
思ってます
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。