スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務所改修D・I・Y 10

今日からデザインパネル工事に入ります
p1 
まずは下地材となるホワイトウッドの角材
下地なのでこんな綺麗な材料でなくてよかったんだけど
ホームセンターでは杉材の方が高かったのでこちらを選びました
p2 
これが仕上材となる杉の野地板です
表面も磨かれて無く、乾燥も不十分で、サイズも多少ばらつきがあり
仕上材として良い材料とは言えませんが、逆に言えば荒々しい感じが出ます
そして値段が安い! 「90×1800×9」の大きさで1本90円!
今回張る面積が広いのでこの安さは魅力的! 施工は大変ですがこの材料に決定です
p3 
まずは下地材となるホワイトウッドを各寸法に合わせ切って行きます
このぐらい細いと電動ノコギリを使うより普通のノコギリの方が正確に切れますね
p4 
切った材料を既存の額縁に合わせてビス止めします
p5 
こんな感じで既存額縁に合わせて3方の下地が取り付きました
p6 
次は仕上材の杉板を必要な長さに切っていきます
この材料は安いだけあって密度が無く木繊維がスカスカです
段ボールをみたいに力を入れなくても簡単にカット出来ます
p7 
切った杉板を先ほど取り付けた下地にビス止めしていきます
p8 
後は同じ作業を繰り返すのですが、杉板一枚分のすき間をあけて張っていきます
p9 
先ほど長さ調整のために切り落とした杉板をいくつか挟みながら
仕上材を張っていきます
なぜこんな面倒なすき間をあけて板を張るかというと
p10 
このように飾り棚が出来るからです
どこでも好きな場所に好きなだけ、飾り板をすき間にはめ込むことが出来ます
(なぜ日本の歴史・・・しかも史上最強って・・・)
p11 
こんな感じで一番奥の壁をこれから作っていきたいと思ってます^^

コメント

(*^^*) chipa : 2010/07/26 (月) 20:18:54 修正

こんばんは♪
こういう感じのウッド調、すごく好きです♪
なるほど!
隙間を利用して、棚にもできるんですね♪
知恵ですね♪
しけうどんさんすごいです♪

仕上がりが楽しみです(*^^*)
作業大変でしょうが(汗)
しけうどんさん、頑張ってください♪

RE:(*^^*) しけうどん : 2010/07/26 (月) 22:07:17 修正

chipaさん、こんばんは^^

ありがとうございます!
頑張ります!
でも既に第1次改修工事は終わってます
よかったです、夏前に終わらせておいて
クーラーないのでこの熱い中作業してたら
死んじゃいますね
でも職人さんはやってるんだよね
凄いね
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。