スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「長期優良住宅」について

長期優良住宅  
みなさんは「長期優良住宅」という言葉を聞いたことがありますか?
最近は住宅販売用チラシにも「長期優良住宅」という文字がおどっていますので
目にした方もいらっしゃるかもしれません。

簡単にご説明しますと
2006年に「住生活基本法」が施行されまして、国の方針が
今までのような「作っては壊す」といった「ビルド&クラッシュ」の消費型社会から
「良い物を作って、きちんと手入れして長く使おう」という
ストック型社会へ転換されました。
そして、この法律のもとに作られる住宅を「長期優良住宅」と言います。

長期優良住宅」のメリットとしては大きく分けて3つあり
1.資源の有効利用や地球温暖化防止を図れるなど「環境負荷の低減」
2.住宅の建て替えを減らすなどの「国民負担の軽減」
3.住宅の資産価値を高めるなどの「国民資産の向上」
が挙げられますが、皆さんが一番気になるのは
3番の「国民資産の向上」ではないでしょうか?

現行の建築基準法に則って建てられた一般住宅の場合
住宅の価値は10年で半額、20年で価値無しというのが一般的な査定です。
例えば建設費2000万円の住宅の場合(土地代金は除く)
築10年で1000万円、築20年で0円になります。
(もちろん仕様や広さ、劣化状況で金額は変わりますが)
価値が無いので「壊してまた作る」というのが今までのやり方でしたが
それを「長期優良住宅」を作って20年経っても住宅に価値を付けようと
考え方に変わってきたわけです。

但し、「長期優良住宅」を作るには一般的な住宅を作るよりもお金が掛かります。
そうするとトータルで考えると損なのか?得なのか?
またどんな住宅なの?とうやって作るの?
などの疑問を皆さんお持ちになると思いますので
これから数回に分けて「長期優良住宅」について詳しくお話していきますので
よろしくお願いします。


一級建築士事務所GO_AN(ゴアン)のHPはこちら


住宅設計・建築家ブログランキングに参加してます
下のボタンをクリックしてね^^
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

コメント

こんばんは(*^^*) chipa : 2010/11/06 (土) 22:49:41 修正

長期優良住宅について
私もすごく知りたいです♪
楽しみにしています(*^^*)

RE:こんばんは(*^^*) しけうどん : 2010/11/08 (月) 09:53:56 修正

chipaさん、こんにちは^^

そう言っていただけるとやる気が出ますね
ありがとうございます
僕も講習会で学んだことの復習のつもりで
書いていきたいと思います^^
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。