スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭ヶ丘新築工事03

基礎工事01
地盤改良が終わったので基礎工事に入ります
基礎工事02 
基礎のコンクリートを打つ前にまずは設備配管を敷き込みます
給水管や汚水管が立ちあがっています
基礎工事03 
一通り配管工事が終わったところで配筋工事です
200角の升目状に鉄筋を組んでいきます
コンクリートの中にはこのような鉄筋の骨組みが入っています
ビニールが敷いてあるのは地中から上がってくる湿気を防ぐための防湿シートです
基礎工事04 
配筋が終わったところで住宅瑕疵担保責任保険法人の検査官による配筋検査を受けます
無事に合格したところでコンクリート打設に入ります


一級建築士事務所GO_AN(ゴアン)のHPはこちら


住宅設計・建築家ブログランキングに参加してます
下のボタンをクリックしてね^^
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

コメント

(*^^*)/ chipa : 2011/03/01 (火) 21:03:57 修正

こうやって基礎ができていくんですね~☆
建物がたったら、見えなくなる部分ですから
こういう機会でないとみれません(><)
勉強になります☆

RE:(*^^*)/ しけうどん : 2011/03/02 (水) 19:11:59 修正

たしかに、完成したら見えなくなる部分なので
この段階できっちり検査・チェックしておくことが
重要です
手抜き工事や施工不良などは
こういう場所でおきますので
建築主も見るべきですね^^
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。