スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の家08

父の会社といつも一緒に仕事をしている材木屋さんが

新築祝いに床柱をプレゼントしてくれるというので

ちょっと現物を見に行ってきました

床柱 

いや~りっぱな床柱です!

今までしっかりした和室を設計したことが無いため

こんな立派な床柱を見たのは初めてだったのでびっくり!

想像よりはるかに大きいし 凸凹しています

2本の中からどっちか選んでいいと言われて迷いました

2本とも赤白の源平が綺麗に出ているのですが

写真左側はすっきりとほぼまっすぐに育った木で

右側は結構くねくねと曲がり 枝もかなり出ていて

迫力満点(なんだか怪獣のような・・・)

今回の和室はくつろぐ部屋なので

左側のすっきり柱に決めました 納まりがよさそうだしね

両方とも1本15万円位だそうです

高価な物を頂き 本当にありがとうございます

打合中に落とし掛けを「うずくり」にしようという話になり

実際にどうやるのか見せてもらいました

「うずくり」とは木目を美しく浮かび上がらせる方法です

うずくり 

写真のような木目の綺麗な木を選びます

ろう掛け 

そして綺麗な木目の面に「ろう」を擦りつけていきます

ちょっとまって!大工さん

手の動きが速くてピントがあわないよー

カルカヤの根 

そしてカルカヤの根でできた円筒状の道具(これを「うずくり」というらしい)で

擦っていきます

そうすると白い柔らかい部分がこすりとられて

赤い木目の部分が浮かび上がってきます

「ろう」が塗られているので塗装もいらないそうです

っていうか大工さん!だから動きが速いって!

あ~ぁ やっぱり「うずくり」部分がピンボケだよ・・・ガクン

でもお忙しいところありがとうございました

源平・・・1つの材木の中に赤い部分と白い部分が混じっていること

     源氏が白旗 平氏が赤旗を持って戦ったことからきています

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。