スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の家13

間仕切壁下地 

だいぶ間仕切壁下地も出来てきました

木下地でもよかったのですが

今回は軽量鉄骨の間仕切り下地と天井下地です

なにもない時は結構広いと思ったのですが

いざ間仕切下地が入ってくると狭く感じますね~

でもこのあとボートが貼られてくれば

明るくなってそれほど狭さは感じないと思います

ただ天井が低いんだよな~  それが心配

天井配管 

こんな感じで2階で使用している配管が スラブ下にかなり走っているので

その下いっぱいに軽量下地を設置しても 天井高さが2350mmしかとれません

設計から50mmも下がりました

配管の無いところはできる限り上げてますが

出来上がりの空間の大きさが気になるところです

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。